基礎代謝量を高める!

 

手軽に行えて、お金も掛からないウォーキングやジョギングなどの有酸素運動は、体脂肪を燃焼する効果が高いとされ、ダイエットのための運動として多くの人が実践しています。

確かに、体に蓄積した余分な体脂肪を減らすには、有酸素運動が最も有効です。

しかし、一生懸命、ウォーキングしたり、ジョギングして、汗をいっぱいかいても、その運動で燃焼できる体脂肪は、ほんの僅かにしかなりません。

例えば、体重50キログラムの女性が、多量に汗を流し、頑張って約1時間、8キロメートルのジョギングをしても、実際に燃焼される体脂肪は、30グラムにも満たないという現実です。

ようするに、時間をかける割には効率が悪いということです。

さらに、1時間も運動して、たっぷりと汗をかくと、頑張った自分へのご褒美として、甘い食べ物や飲み物をあげてしまいがちになります。

これだけ体を動かして、汗をかいたから、チョットぐらい食べても大丈夫・・・という気持ちになって、ケーキやアイスクリームなどを食べてしまいますが、このような甘い食べ物は、一つ食べただけで、1時間運動した消費カロリーより高いカロリーの食べ物が多くあります。

また、有酸素運動を行うと、体脂肪の燃焼が始まる前に、肝臓や筋肉に蓄えられているグリコーゲンという糖質がエネルギーとして使われます。

すると、人の体は、失った糖質を補うために、ご飯や麺類といった炭水化物、それに、糖質が豊富なケーキや菓子パンなどを食べたくなるので、注意が必要です。

ですが、有酸素運動が全くダメというわけではありません。

有酸素運動は効率は悪いかもしれませんが、それなりの効果は期待できます。

そこで、有酸素運動を実践する前に、基礎代謝量を高めることを考えましょう。

基礎代謝とは、人が生命を維持するために最低限必要なエネルギー代謝のことで、1日の総消費エネルギーが2000キロカロリーだとすると、そのうちの1200~1400キロカロリーを占めるほど大きな消費量になります。

また、寝ている時や、じっとして座っている時でも、常に消費されているという、とても便利なエネルギー消費になります。

このダイエットに便利な基礎代謝量を高めることができれば、特別な運動をしなくても、1日あたりの総消費エネルギーがアップして痩せやすい体になります。

実は、健康的で確実に痩せるためのダイエット法としては、“痩せやすい体を作る”ということが基本になります。

そして、基礎代謝量を高めるために、一番簡単な方法が筋肉量を増やすことです。

 

 

人気の高い有酸素運動の効果は?

 

ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動は、数え切れないほどあるダイエット法の中で、最もポピュラーで、多くのダイエッターが実践し、「ダイエットの王道」とまで言われています。

実際に、早朝から街の中をウォーキングやジョギングしている人をよく見かけますし、スポーツジムを覗いてみると、多くの人がエアロバイクやランニングマシンを使って汗を流しています。

また、エアロビックス、サイクリング、スイミングなども人気の有酸素運動として挙げられます。

これらの有酸素運動は、確かにダイエットに有効で、体脂肪を燃焼しますが、それだけで痩せようとする手法は少し無理があります。

というのは、有酸素運動で燃焼できる体脂肪の量は、ほんの僅かな量にしかならないからです。

例えば、体重50キログラムの女性が、1時間ほどで8キロメートルのジョギングをしたとすると、約400キロカロリーの消費量になります。

400キロカロリーと言えば、そこそこの数字に思えるかもしれませんが、これを脂肪1グラムを7キロカロリーとして換算すると、約57グラムです。

ですが、実際は、400キロカロリー全てが体脂肪燃焼に使われるのではなく、最初は肝臓や筋肉に蓄えられているグリコーゲンと言われる糖質が使われ、その後、体脂肪がエネルギーとして使われます。

ですから、一生懸命に頑張って1時間ほどジョギングし、大量に汗を流して400キロカロリーを消費しても、体脂肪が燃焼されるのは、その半分くらいの30グラムにも満たないという、ほんの微々たる量なのです。

いろいろあるダイエット法の中で有酸素運動は、最も人気があり、多くの人が実践しているので、高い効果を期待してしまいがちですが、実際の効果は、ほんの微々たる量ということをしっかりと理解しておきましょう。

巷では、「1週間で5キログラムも痩せられる・・・」という甘い言葉で、多くの人を惹きつけて大々的に宣伝しているダイエット法が数多く存在していますが、体脂肪を5キログラム燃焼するには、5000グラム÷30グラム≒166時間もジョギングしなければならないというわけです。

このように計算してみると、「1週間で○キログラムも痩せる・・・」などと、謳っているダイエット法は、物理的に無理で、ウソやまやかしということが分かると思います。

それでも、有酸素運動を習慣的に行えば、ほんの微々たる量でも確実に体脂肪は燃焼されます。

僅かな量でも、それを継続して、長期計画で行うことがダイエットの成功につながります。